ベトナム雑貨はまるで工芸品!ビーズや刺繍をふんだんにあしらったグッズの魅力

みなさんはベトナムといえば、何を思い出しますか?美しい民族衣装のアオザイ、美味しいベトナム料理、ハロン湾や遺跡の世界遺産、バイクの群れ…ベトナム名物にはいろいろありますが、忘れてはならないのがハンドメイドのベトナム雑貨。

ベトナムの女性は手先が器用なのか、刺繍やビーズ細工が圧巻で、ベトナム製のバッグや服などにほどこされています。

図案は、古典的な花や鳥から、ベトナムサンダルを履いた足など現代的でユニークなものまで千差万別。エレガントなファッションだけではなく、デニムやパンツスタイルに似合うものまでいろいろ見つかります。

もちろん、ベトナムの民族衣装のアオザイにも手の込んだビーズ刺繍細工がほどこされています。

そういえば、ベトナムのアオザイは日本の着物にどこか似てますよね。そのためなのか、刺繍やビーズがほどこされたベトナムのバッグはカジュアルな日本の着物にもよく似合います。

ベトナムバッグの素材は、シルクが中心で、コットンやベロア、デニムもあります。

面白いのが、シルクもデニムもそれほど値段が変わらないところなのです。ベトナムの雑貨は日本の3分の1程度のリーズナブルなお値段で手に入りますので、日本からの女性旅行者はついつい買い過ぎてしまいます。

ベトナム雑貨以外のお土産では、コーヒーも有名。あまり知られていませんが、ベトナムはブラジルに次ぐ世界第二位の生産、輸出国。

日本ではおもに缶コーヒーに使われています。現地のスーパーマーケットや市場で簡単に手に入りますよ。

ベトナム版ブルーマウンテンやジャコウネココーヒー(コピ・ルアク)が驚きの安さで購入できます。

ちなみにコピ・ルアクとは、ジャコウネコという動物にコーヒー豆を食べさせ、その糞から抽出したコーヒーです。

もちろん汚いものではありませんが、他人のお土産にする場合は注意しましょう。

それから、市場でコーヒー屋さんだと言って声をかけてくる人にはついて行かないように。高いコーヒーを買わされちゃいますよ。

オススメサイト↓

ささみりん サロン