若い時はどんなに夜遊びをして睡眠不足でも肌のトラブルなかった

現在、52歳。若い時はどんなに夜遊びをして睡眠不足でも、たばこやお酒を飲んでいてもお肌のトラブルもなく、お肌に関して気にすることがなかった。たまに、化粧を落とした後も化粧水だけで、そのまま寝てしまってもなんの問題もなかった。(さすがにどんなに酔っていても化粧は落としていましたが)年齢を重ねた今は、肌に張りがなくなった。毛穴がさがってきて、ファンデーションが毛穴に入り込み、クレーターのように。。。口元もかさつき、たまに粉を吹いている時がある。反対に小鼻の周りはあぶらっっぽくなっていて、化粧崩れもひどい。また、おでこのしわも気になるところです。最近は化粧水や乳液では特にトラブルはないが、化粧落としは刺激の強い物をしようすると、ひりつく感じがして、翌朝のかさつきが酷い。

最近はお酒はやめられないので、たばこは辞めました。夜更かしも辞め、夜12時前には寝るようにしています。食事にも気を付け、脂っぽい物は食べ過ぎないようにして(決して食べないわけではありません)野菜を多くとりタンパク質の多い食材を接種しています。また、洗顔はオイル系のメイク落としを使用するとかさつきが酷くなるので、目元などのアイメイクを落とすときのみポイントメイク落としを利用し、全体的に落とす際には「無添加」やジェル状の肌に優しいものを使用。その後の洗顔は泡立てネットで良く泡立てた洗顔せっけんを利用するか、朝の忙しい時はポンプ式の洗顔料で優しく洗っています。また、タオルでふくときは、こすらず抑えるように吹き、タオルは今治タオルなどを使用しています。

メイク落としを注意するだけで、大分肌の調子が良くなりました。また、洗顔は肌に残らないように念入りにぬるま湯、またはお水ですすぎます。鼻回りが気になる時はその後冷水で毛穴を締めます。現在は、洗顔後はエビアンなどのスプレーで水分を入れた後、お高めの化粧水を入れ込んでいます。化粧水を入れた後は、すぐに乳液をするのではなく、化粧水が肌に浸透してから、乳液を押さえるように入れ込んでいます。以前はパックなどもしていたのですが、私の場合、化粧水を丁寧にいれるだけで大分変りました。たまに、お肌を過保護にしては良くないと思い、手を抜いた時があったのですが、その時はおでこのしわが深くなってしまいました。今は、おでこやほほのあたりが光を反射してつや玉ができている時があり、すごく嬉しいです。やはり、肌は毎日の努力が必要なんだと日々感じています。

クロノセル 解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です