夫の稼ぎの少なさをボヤく前に妻も自分を見直してみる

夫たるもの、家庭を守るために外にうでて戦うもの
家族を食わせっるために死に物狂いになって稼いでくるもの
そんな幻想はもう捨てましょう。
今は男性も女性も同じです。
確かにまだまだ女性が外にでて働くことにはたくさんの障害もあるのも現実です。
しかし、そんな状況でも男性以上にバリバリ働いて稼いでいる女性も多いのです。

私は夫婦はパートナーだと思っています。
それはお互いに持つ欠点を補い合わなければならないと考えているからです。
妻がただ「女性だから」ということで夫に頼り切ってしまうのは今の時代にはあっていない気がします。

10年20年家庭に閉じこもっていたあなたは社会の現実を知らない

バブルが始めてから大きくに鵜本も変わりました。
潰れるなんて考えられなかった大会社も倒産する時代です。
リストラという言葉ももう当たり前に使われるようになってきました。

あなたが今の旦那に惚れたのは?

今の旦那さんのどこがよくて結婚されましたか?
背が高い?
スポーツマン?
顔が好み?
優しいから?

しかし、それも最初のうちだけですよね。

いま、もしあなたが結婚相手を選び直せるとしたら最重要優先事項は結局は「経済力」ではないでしょうか。

他のママ友の旦那よりも稼ぎが少ない?

とかくママ友の会話では見栄の張り合いが多く、現実の話よりも盛って自慢をしたくンばるものです。
それを真に受けて比べられる旦那にとってはたまったものではありません。

稼いでいる夫には素敵な妻がいることが多い

私も稼いでいるビジネスマンをたくさん知っていて、その奥様とも会う機会が多いです。
たいていは「すてきな奥さんだなぁ」
と思うことが少なくありません。

それに比べて、うだつの上がらないダメリーマンの奥さんはそれなりのかたばかりです。
割れ鍋にとじ蓋
そんなご夫婦が多いのです。

旦那の稼ぎが少ないとぼやく前に、自分自身も妻は見直してみませんか?
もしあなたにふさわしくない夫ならさっさと離婚すればいいですが、たいていは妻自身にも問題が多いことも知っておいてください。
離婚 住宅ローン 妻が住む 借り換え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です